トップページ > 立ち読み > Vol.5

立ち読み

J'sサッカー Vol.5 7月12日発売

ユースに受け継がれる広島しゃもじ応援 いつだって広島応援はオリジナル

ユースに受け継がれる広島しゃもじ応援
いつだって広島応援はオリジナル

これもJリーグの魅力のひとつだと思うのだが、サポーターの応援を通して地域性が透けて見えることがある。サンフレッチェ広島で言えば、しゃもじ応援がそのひとつだった。現在は諸々の事情により、トップチームでのしゃもじ応援は影を潜めたが、ユースでは代々の保護者たちによって連綿と受け継がれていた。地域性を取り入れたオリジナル応援を生み出してきた広島で生み出されたしゃもじ応援。その現在を探った。


02 【総力特集】 我が愛するクラブのチームカラーはこれだ! チームカラー 俺達の誇りがここにある!! 18チームサポーターアンケート

【総力特集】 我が愛するクラブのチームカラーはこれだ!
チームカラー 俺達の誇りがここにある!!
18チームサポーターアンケート実

チームカラーで闘う サポーターの声を聞け
我がクラブはこう闘う 伝統のチームカラー
4th MEDIA 連動企画
チーム担当ライターが選ぶ、チームカラーを発揮した今季ベストマッチ
チーム広報が答える
ロゴ、エンブレム、ユニフォーム
我がクラブの、チームカラー


J1 18チームサポーターアンケート チームカラーで闘う、サポーターの声を聞け!!

J1 18チームサポーターアンケート
チームカラーで闘う、サポーターの声を聞け!!

サポーターの生の声を、J’sサッカー編集部の総力を挙げてJ1 18チームすべてに徹底取材!サポーターは自分の愛するチームのことを今どんな風に思っているのか?完全アンケート取材で集めた生の声をとことん紹介しちゃいます!!

一騎当千

一騎当千

ピッチに立つと存在感はまさに千人力
この男にボールが渡ると必ず何かが起こる
躍進するチームの勝利の戦士
一人でいくつもの役をこなしてみせる
この男がいる限り、ガンバの軸は揺るがない
遠藤保仁 インタビュー
Jリーグはリーグ戦の前半戦を終え、中断期を迎えた。なかでも、ガンバ大阪が勝者のメンタリティを前面に押し出して、首位を維持し貫禄を見せている。近年、目覚しい成長を遂げるチームの枢軸として、己の存在感を見せつける遠藤保仁に、ガンバ大阪、そして自身の存在意義について聞いた。


伝統のチームカラー

伝統のチームカラー

どのチームにも継承していきたい「伝統のチームカラーが存在する。しかし、監督や選手が変わることで、少しずつチームカラーも変化していかなければならない。それでもチームが勝利するために受け継がれていくものもある。それは、そのチームで戦うものに受け継がれる「魂」だ。応援してくれるサポーターがいる限り、勝利へのチームカラーは変わらない。


9つの冠を知る男 鹿島アントラーズ 柳沢 敦 インタビュー “10冠への使命” 色あせない王者のプライド

最初からの天才はいない。
偉大な選手であればあるほど、地道に努力している。それが、アントラーズスピリット。

9つの冠を知る男
鹿島アントラーズ 柳沢 敦 インタビュー
“10冠への使命” 色あせない王者のプライド

1993年、15歳の青年の目にブラウン管を通じて飛び込んできたのは、まばゆい光を放つウィナーズカップを高々と掲げ、喜びにわく鹿島アントラーズの選手達の姿だった。「強さ」と「輝き」を目の当たりにした青年は、いつしかディープレッド色のユニホームに憧れを抱き、数年後「Jリーグ王者」という確固たる地位を築いたチームのひとりとなった。そして、その青年はいま、数々のタイトルを獲得してきたチームの軸となり、再びJの頂点を目指している。柳沢 敦、30歳。すべてのJ公式タイトル獲得に関わってきた男が、鹿島アントラーズへの思いを語る。


ロゴ/エンブレム/ユニフォーム、チーム広報が答える 我がクラブのチームカラー

ロゴ/エンブレム/ユニフォーム、チーム広報が答える
我がクラブのチームカラー

サポーターが愛してやまない「チームカラー」。ユニフォームやタオマフはもちろんのこと、日常生活でも愛するチームを応援するアイテムを身に着けているサポーターが多いはず。
ところで、チームカラーっていったいどのようにして決まったのだろう?ユニフォームのデザインだって毎年変わるわけではないし、アウェーのユニフォームカラーもゴールキーパーのユニフォームカラーも、気付けばそのカラーでした的なのでは?
そこで今回は、当たり前のようになっているクラブのチームカラーについて、各クラブの広報担当者に取材してみました。意外と知らなかったりもする「チームカラー」の秘密を全部みせちゃいます。


自分色は青赤  FC東京 鈴木規郎 インタビュー

自分色は青赤 
FC東京 鈴木規郎 インタビュー

この男がピッチに立つと、青赤色に染まったスタンドからは割れんばかりの声援がピッチへと注がれる。
今季、FC東京の試合でよく見られるシーンである。そのサポーターの思いが込められた声の先にいるのは、FC東京で主に左サイドでプレーする鈴木規郎だ。
今もっとも注目されるレフティが、FC東京そして自身のカラーについて語る。


チームカラー特集 俺達のチームカラー 〜心に残るチーム列伝〜

チームカラー特集
俺達のチームカラー 〜心に残るチーム列伝〜

チームを語る上で忘れられない、あの試合、あの出来事、あの選手!各チームのカラーを表す印象深いイメージを一挙に紹介!


鉄人17号 紫色に身も心も染まって突き進む サンフレッチェ広島 服部公太 インタビュー

鉄人17号
紫色に身も心も染まって突き進む
サンフレッチェ広島 服部公太 インタビュー

目下、記録更新中のサンフレッチェ広島・服部公太。2003年から4年連続してのフルタイム出場という大記録を打ち出し、フィールドプレーヤーとしては稀に見るタフネスさを見せつける。それ故にいつしか「鉄人」と称され、広島の左サイドに「17」番あり、と現在も走り続けている。その服部に自身とともに歩んできたチームへの熱い思いを聞いた。


サポーターが育んだ、アルビレックス新潟 新潟サポをアウェーへと運ぶバスは、一人の熱狂的サポによって生まれた。

サポーターが育んだ、アルビレックス新潟
新潟サポをアウェーへと運ぶバスは、一人の熱狂的サポによって生まれた。

アウェーの地をチームカラーであるオレンジで染め上げる新潟サポーターは、Jリーグでも名の通った存在に違いない。地理的に近い首都圏はもちろん、九州や平日のナイトゲームでもかなりの人数が敵地に乗り込み声援を送っている。しかし、このような光景も、実はある一人のサポーターの働きかけから始まったということはあまり知られていない。


前回の探検調査結果を大分析!

前回の探検調査結果を大分析!

「地方での盛り上がりは、Jリーグのボトムアップに本当につながるのか?」
若手サッカーライターたちがWEB上でサッカーについてのあらゆることを談義する“フットボール定食”。J’sサッカーでは、この“フットボール定食”を全面的に応援!フットボール定食のご意見番であり、サッカー専門新聞「エルゴラッソ」を中心に活動をする新鋭ライターの方々に「探検隊」に扮していただき、Jの中での気になる話題をふか〜く掘り下げて談義、調査しちゃいます。今号では、前号で探検隊が直撃した、Jリーグの羽生英之事務局長の調査結果をもとに議論を展開しちゃいます。


心に残るあの一戦 FC東京初タイトル奪取!!クラブ、選手、サポーターの思いが結実

心に残るあの一戦
FC東京初タイトル奪取!!クラブ、選手、サポーターの思いが結実

2004年ヤマザキナビスコカップ決勝
FC東京 VS 浦和レッドダイアモンズ
Jリーグが生まれて15シーズン目。これまで様々なドラマが展開されてきた。その中でもサポーターたちの心に残る一戦がある。FC東京サポーターたちの心に残ったのは、やはり初戴冠となった2004ヤマザキナビスコカップ・ファイナルであった。


Roots... 選ばれし者たちの系譜  第5回 横浜F・マリノス 「ビッグクラブ」を封印し、新しい歴史を刻み始めた古豪

Roots... 選ばれし者たちの系譜 
第5回 横浜F・マリノス
「ビッグクラブ」を封印し、新しい歴史を刻み始めた古豪

日本リーグ時代から常に先駆者として日本サッカーを牽引してきた古豪F・マリノス。しかし、その歴史は「ビッグクラブ」と単純化できるものではない。地域に根ざし、新しい道を探るF・マリノスの現在を追う。


young@team  次世代プレーヤー紹介 young 片山奨典 / 巻 佑樹 team 名古屋グランパスエイト 名門高校から4年のときを経て再び

young@team  次世代プレーヤー紹介
young 片山奨典 / 巻 佑樹
team 名古屋グランパスエイト
名門高校から4年のときを経て再び

名古屋から地下鉄で40分、駅の南側には新興住宅街が広がる豊田市のベッドタウン。こんな住宅街に練習場が?と思うが、北側の坂をちょっと登ったトヨタスポーツセンターの中には、緑に囲まれた縦2面の細長い芝生のピッチが広がっていた・・・


ビンビン痺れたいアナタに贈る! はじめてのスタジアム  「ヤマハスタジアム」の巻  5/27 Jリーグディビジョン1 第13節 ジュビロ磐田 vs アルビレックス新潟

ビンビン痺れたいアナタに贈る!
はじめてのスタジアム「ヤマハスタジアム」の巻 
5/27 Jリーグディビジョン1 第13節
ジュビロ磐田 vs アルビレックス新潟

ヤマハスタジアムは、古くからジュビロ磐田がホームグラウンドとして使ってきた場所。それだけに、ここのピッチとスタンドには、選手とサポーターの流した汗がしみこんでいるのだ。


カラー別 Tシャツ型録 色愛 〜あなたはどの色を愛しますか?〜 色愛=個性、独自性

カラー別 Tシャツ型録
色愛 〜あなたはどの色を愛しますか?〜
色愛=個性、独自性

色は何よりも先に目に飛び込み、それを身に纏うと“個性”がにじみ出る。個性=チームカラーを最も表現しているのは色Tなのだ!我が身をチーム色に染め上げて、スタジアムへ向かえ!!
さあ、ページをめくり、「自分の色」を見つけ出してくれ。


Jリーグ開幕 15シーズン記念特別企画 第3回 Jリーグ歴代外国籍選手列伝

Jリーグ開幕 15シーズン記念特別企画 第3回
Jリーグ歴代外国籍選手列伝

DUNGA/ZICO/Cesar SAMPAIO/Dragan STOJKOVIC/Guido BUCHWALD/Henri Patrick MBOMA Dem/ALCINDO Sartori/HONG Myung Bo/YOO Sang-chul/Luiz Carlos PEREIRA/Ramon Angel DIAZ/BISMARCK Barreto Faria/SIDMAR Antonio Martins/Aitor BEGIRISTAIN/Antonio Monteiro DUTRA/Arno VAN ZWAM/Hans GILLHAUS/YOON Jung-Hwan/David BISCONTI/Fernando Daniel MONER/HAVENAAR Deido/Tony POPOVIC/NOH Jung-Yoon/LEONARDO Nascimento de Araujo/Nenad MASLOVAR/JORGINHO/GILMAR Luis Rinaldi/EDMUNDO Alves de Souza Neto/KELLY/Zeljko PETROVIC/TUTO/AMARAL/Gerald Mervin VANEBURG/EDILSON/CHOI Yong-Soo/Tomislav MARIC/UESLEI Raimundo Pereira Da Silva/SIDICLEI de Souza/MAGNO Alves/WASHINGTON/Ilian STOYANOV/Robson PONTE/CHO Jae-jin/Frode JOHNSEN/FRANCA/LUCAS Severino/JUNINHO/MARQINHOS