トップページ > J'sサッカー vol.12(2008年2月12日発売)における、お詫びと訂正

J'sサッカー vol.12(2008年2月12日発売)における、お詫びと訂正

J’sサッカーVol.12(2008年2月12日売り)、連載企画「LOCAL STYLE」内に間違いがありました。

本誌124ページ「北海道リーグ」についての記事内で掲載させていただきました、ノルブリッツ北海道の写真を他チームの写真と間違って掲載してしまいました。

ノルブリッツ北海道、ファン・サポータ―、読者の方々には大変ご迷惑をおかけいたしました。ここに、お詫びして訂正させていただきます。

今後は、このような間違いがないよう真摯に編集に取り組んでまいります。
今後もJ’sサッカーをよろしくお願いします。

J’sサッカー編集部

 

J'sサッカー vol.12(2008年2月12日発売)における、お詫びと訂正

p94 「相馬直樹 Eyes on」記事中

相馬氏に対して本誌編集担当・吉田が「鹿島の田代選手のように、『移籍する』と言っていて、結局は残ったというときには、他の選手に影響はないんでしょうか?」と問いかけておりますが、田代選手が移籍を志願した事実は全くございませんでした。

これは、”増田選手が移籍志願した”という一部報道を受けての発言でしたが、増田選手と田代選手を取り違えたものです。その上で、当サイト上で”移籍志願したのは田代選手ではなく増田選手でした”という旨の訂正文を掲載しました。ですが、この件に関して編集担当が増田選手に直接取材したことはなく、事実を確認しないまま、報道を鵜呑みにした一方的な思い込みで訂正文としてしまいました。

田代・増田両選手、鹿島アントラーズ、サポーター、ファン、関係者、読者の方々に大変ご迷惑をおかけいたしました。ここに謹んでお詫び申し上げます。

J’sサッカー編集部

 

J'sサッカー vol.12(2008年2月12日発売)における、お詫びと訂正

J’sサッカーVol.12(2008年2月12日売り)、特集「100人(+4人)100色のJリーグ」企画内に間違いがありましたのでお詫びして、訂正させていただきます。

本誌49ページ「J1サポータ― 2007抱負と2008課題」内で掲載させていただきました、清水エスパルスサポーターの記事におきまして、取材対象者のお名前を間違えて掲載してしまいました。正しくは「渡辺悦朗」様でした。誠に申し訳ありませんでした。

また、「この「SHIMIZU TIFO-UNITED」は、主に「超清水」「S-PRIDE」「DRAGON KING」「ULTRA' SHIMIZU」で活動しています。」という一文がありますが、実際には「DRAGON KING」は「SHIMIZU TIFO-UNITED」のメンバーではなく、清水ゴール裏の中心部である「ウルトラエリアの仲間」でした。重ねてお詫び申し上げます。

今回は編集部の不手際により事実と違うことを掲載し、渡辺様、ならびに清水エスパルスサポーター、関係者の方々に大変ご迷惑をおかけしてしまいました。ここに、心からお詫びいたします。

今後は、このような間違いがないよう編集に取り組んでまいります。
今後もJ’sサッカーをよろしくお願いします。

J’sサッカー編集部

 

J'sサッカー vol.12(2008年2月12日発売)における、お詫びと訂正

「はじめてのスタジアム〜日産スタジアムの巻〜」(J’sサッカー本誌P82〜)の中に誤りがありました。

本誌82ページから85ページまで掲載させていただきました、「はじめてのスタジアム〜日産スタジアムの巻〜」内の83ページ下部分に掲載させていただきました、「見る位置すべてが別世界! サポーターズビュー」においてスタンドの割付イラスト及びサポーターズビューの記事内容・写真とも、ホームとアウェイが逆になっていました。

日産スタジアム、横浜F・マリノスサポーター、ファンの方々、関係者および読者の方々に大変ご迷惑をおかけいたしました。ここに、お詫びして訂正させていただきます。

今後は、このような間違いがないよう真摯に編集に取り組んでまいります。
今後もJ’sサッカーをよろしくお願いします。

J’sサッカー編集部

 

J'sサッカー vol.12(2008年2月12日発売)における、お詫びと訂正

「Jリーグを支える人・企業・ブランド Pt.II」の株式会社アシックス様記事内に誤りがありました。

本誌57ページ「Jリーグを支える人・企業・ブランド Pt.II」内
上段通し番号「88井上晋平(左)・井上太郎(右)」記事内一番下の[PROFILE]2行目

誤) 井上太郎氏はつい数年前までサッカーの指導者でもあった。
正) 井上晋平氏はつい数年前までサッカーの指導者でもあった。

井上太郎様、井上晋平様、株式会社アシックス様、並びに、関係者、読者の方々に大変ご迷惑をおかけいたしました。ここに、お詫びして訂正させていただきます。今後はこのようなことのない様、注意し制作に当たります。

今後とも、J’sサッカーをよろしくお願いいたします。

J’sサッカー編集部

 

J'sサッカー vol.12(2008年2月12日発売)における、お詫びと訂正

特集「100人(+4人)100色のJリーグの特集内に誤りがありました。

本誌49ページ「J1サポータ― 2007抱負と2008課題」内で掲載させていただきました、横浜F・マリノスサポーターの記事において、Q1、Q2の回答内容が逆になっていました。

横浜F・マリノスサポーター、ファン、関係者、読者の方々に大変ご迷惑をおかけいたしました。
ここに、お詫びして訂正させていただきます。

これからも、J’sサッカーをよろしくお願いいたします。

J’sサッカー編集部

 

J'sサッカー vol.12(2008年2月12日発売)における、お詫びと訂正

J’sサッカーVol.12(2008年2月12日発売)で間違いがございました。
下記の通り、訂正とお詫びをさせていただきます。

「100人(+4人)100色のJリーグ」特集内に誤りがありました。

■48ページ〜51ページ「J1サポータ― 2007抱負と2008課題」
ご登場いただいた方々、並びにグループ・団体に55〜62までの通し番号が付いておりますが、本来ならば76〜83までの通し番号が付けられるはずでした。

■52ページ〜55ページ「J’sサッカー注目のJリーグ新監督大図鑑」
記事を掲載させていただきました4人の監督に45〜48までの通し番号が付いておりますが、本来ならば84〜87までの通し番号が付けられるはずでした。

ご協力いただきました方々、関係者の方々、読者の皆様には大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。お詫びして訂正させていただきます。

今後も、J’sサッカーをよろしくお願いします。

J’sサッカー編集部