トップページ > 「Jリーグチップスカード コレクター大募集」レポート

「Jリーグチップスカード コレクター大募集」レポート

Calbee Jリーグチップスカードコレクター大集合!
第4回 横浜F・マリノス編

Calbee Jリーグチップスカードコレクター大集合! 第4回 横浜F・マリノス編

横浜F・マリノスといえば、Jリーグが始まったときのメンバーで、かつ人気のあるチーム。ということは、コンプリートを目指しているコレクターとしては、集めなきゃいけないカードが多くて大変だったりするんだけど、サポーターの熱意はそんなもんじゃくじけない。みんなカードへの想いを、口々に語ってくれていたぞ。

田中裕一郎さん
小学生のころにJリーグが開幕したという田中さんは、F・マリノス一筋。Jリーグチップスカードはそのころ熱狂的に集めていたそうだ。「いまは当時ほど必死になって集めているわけじゃないです」とのことだが、そのコレクションはかなりのもの・・・・・・

石井安奈チャン・光太郎くん
この取材を始めてからの、最年少コレクターが登場!安奈ちゃんは幼稚園年長、そして弟の光太郎君は3歳だ。物心ついたころからマリノスが好きだった安奈ちゃんは、大好きな松田選手のカードを見せてくれようとして来てくれたんだけど・・・・・・

大島直哉さん
取材場所に来るなり、「さてどうしましょう」って言っていたのが大島さん。というのも、彼のイチ押しカードはディド・ハーフナーの息子で年代別代表のハーフナー・マイク。ところがそのマイク選手が今シーズンアビスパ福岡にレンタルで移籍してしまった・・・・・・

大矢木 優さん
大矢木さんはもともとサッカーは好きだったんだけど、特別にどこのチームが好き、というわけではなかったそうだ。しかし、彼女が大のF・マリノス好きで、その彼女と一緒にスタジアムに行くようになって、徐々にF・マリノスに染まっていった・・・・・・

 

Calbee Jリーグチップスカードコレクター大集合!
第3回 ヴァンフォーレ甲府編

Calbee Jリーグチップスカードコレクター大集合! 第3回 ヴァンフォーレ甲府編

Jリーグチップスカードは、Jリーグディビジョン1のチームが対象だから、現存するヴァンフォーレのカードは06/07という2シーズンのみ。それでも、コンプリートするのは大変。今回取材した人の中には、年間3回発売されるJリーグチップスを、必ず箱買いしてる人もいたけど、まだコンプできないそうだ。

牛島和彦さん
牛島さんは23歳。ヴァンフォーレはずっと好きだったけど、J2時代はカードがなかったので、なんとなく食べていたJリーグチップスに付いてきた他チームのカードを持っていたくらいだったが、昇格してからは本格的に集め始めて・・・・・・。

加藤功太郎さん
人間には収集癖というのがあって、その対象が何になるかで人生変わってくることがあるけれど、加藤さんはそれがJリーグチップスカードだった。昔はプロ野球カードを集めていたけど、自身はサッカーをやっていた。ということもあって・・・・・・。

寺本大誠さん
Jリーグが始まった当初はまだ子供で、まわりのみんなに流されてカードを集めていた、という寺本さんが、「もう一回集めてみるか」と思ったのは昇格したとき。そこからは、バイトで稼いだお金を使ってカードを集めている。さすがに小学生と比べれば・・・・・・。

 

Calbee Jリーグチップスカードコレクター大集合!
第2回 大宮アルディージャ編

Calbee Jリーグチップスカードコレクター大集合!  第2回 大宮アルディージャ編

カードコレクターはあちこちにいる、とは聞いていたけれど、サッカーカードを集めている人の多さにはちょっとビックリ。前号を見て応募してくれた人の中から、今回はアルディージャサポーターを中心に、自慢のカードを見せてもらった。てかね、みんな3ケタは当たり前ですよって言うけど、正直いってこれ、すごいことですぜ。

葛西真実さん
葛西さんは引きの強い人だ。いや、本人は「メチャ引きが弱い」と言っていたのだけれど、アルディージャの選手カードを出したくて買い続けていたJリーグチップスで初めて出たのが大好きな藤本主税選手だった・・・

中谷勝英さん
中谷さんが、サッカーのおもしろさに気がついたのは、アルディージャが昇格した年。そのころJリーグチップスというものの存在にも気がつき、子供時代の収集癖が再燃して、ドンと一気に箱買いしたそうだ・・・

許斐美希さん
許斐さんは、こういっちゃなんだけど、女の子にはめずらしいコレクターらしいコレクターだ。ネットオークションのチェックはもちろん、カードショップでも、欲しいカードを手に入れてきている・・・

 

Calbee Jリーグチップスカードコレクター大集合!
第1回 サンフレッチェ広島編

Calbee Jリーグチップスカードコレクター大集合!  第1回 サンフレッチェ広島編

人間というものは集める動物だ、といったのは、誰だっただろう?でもその言葉は真実だ。男も女も大人も子供も、誰だって何かを集めてる。中でもコレクターとは、集めることに情熱を燃やす人を指す言葉だ。サッカー好きなら誰もが一度は目にしたことがあるJリーグチップスのカード、そのコレクターをこれから毎月紹介するぞ。

村上大介さん(23歳)
村上さんが初めてJリーグチップスカードを意識したのは、今から15年ほど前の小学3年生のころ。それから数年たってカードを集めはじめ、すでにコレクター暦は9年、その数は1万枚を越えるという・・・

田代啓太さん(27歳)
Jリーグがはじまったころはまだ子供で、サッカーとかいまひとつわからなかった、という田代さんがカードを意識したのは、友達が学校に持ってきたのを見てから。その後自分でもJリーグチップスを買うようになって・・・

蔵本和茂さん(15歳)
総数800枚、サンフレッチェの選手だけでも200枚はカードを持っているという蔵本さんは、まだ高校生。それにしちゃ数が多いな、と思ったら、なんとお父さんもカードコレクターで・・・

伊藤俊輔さん(37歳)
カードが好き、というよりも、サンフレッチェに関するものは全部集めたい、という伊藤さんは、コレクターの中でも異色かもしれない。なにしろ、選手が全部そろえばいいというのではなく・・・